おいしい (*´▽`*) ジャガイモ

この時期のジャガイモは、ねっとりして甘くておいしいですね。
あるブログでこんな記事がありましてた。

実は、ジャガイモ、保存しておくと、どんどんとあまーくなっていったりするんですよ。ジャガイモが芽を出さないように上手に保存すると、ジャガイモのなかで「でんぷん」として蓄えられた栄養分は、どんどんと糖分に変化してくるのです。

秋に収穫したジャガイモを春まで保存すると、あら不思議。少ししわしわになったジャガイモさんの中身はとっても甘くなってくるんです。まったく同じジャガイモでも、採れたてと長期保存後とではまったく違った味が楽しめたりします。

でんぷん質よりもジャガイモの甘味を感じたいとき、春先に出回る北海道のジャガイモを探してみてくださいね。みかけはしわしわになっていても、その皮の中では、甘味を増したジャガイモたちがあなたに食べてもらえる時を待っています。

d0100031_12261090.jpg


[PR]
by yu-kimura_stuff | 2014-11-10 12:22 | 暮らし
<< 石山範夫さんのお話会 暖房の季節 >>